2006-04-08から1日間の記事一覧

0612★★★砂の器(上)(下):松本清張(新潮文庫)

推理、長編、 久々に読み返してみると映画では語られなかった部分も多くて改めて松本清張のすごさを感じさせる。

エリック・アンダースン

■Blue River / Eric Andersen かつてsswというと、こういう質感のアルバムが代表作として紹介されていた記憶。80'sというsswの音楽が衰退していた時期に、このアルバムに出会った僕は、ことさらそういう印象がある。よってそういった放浪する「うた」を求め…