2017-07-29から1日間の記事一覧

【名曲リレー193】way#3

■On The Way Home / Buffalo Springfieldバンドとしての機能は消失し事実上解散していた「Last Time Around」期のバッファロー・スプリングフィールドです。ニール・ヤングが書いてリッチー・フューレイが歌った"On The Way Home"は都会的なポップと言う感じ…

【名曲リレー192】way#2

■Be That Way / Livingston Taylor兄のJT以上に飾らない感じが素敵な弟リヴィングストン・テイラーのこれまた大好きなセカンド「Liv」('71)に入った”Be That Way”。Capricornからのリリースで、ポール・ホーンズビイ(kb)、トミー・タルトン(g)らCapricornの…

【スティルスの50曲】26・Colorado

リンダ・ロンシュタットがカヴァーした"Colorado"はリック・ロバーツ作なんで別曲です。未だにそういう間違いがまかり通っている事が多いので。マナサスのファーストに入ったカントリー・ロック・ナンバー。こういう曲を引き出したのはクリス・ヒルマンとの交…

【土曜80's】アル・スチュワート

「Year Of The Cat」から「Time Passages」あたりを成功のピークと見る人は多いアル・スチュワートです。80'sは基本線をそのままにポップに流れつつ歌詞の世界観はそのままという状態でした。84年の「Russians & Americans」は地味ですがいいアルバムでした…

【読書歴】12・マーサ・グライムズ

時期が前後するかもしれませんがマーサ・グライムズのコージー・ミステリ(と言う言葉は当時なかった)は、クリスティーの読みやすさの部分を拡大した(ミス・マープル的)様な感じで一時期続けて読んでました。スコットランド・ヤードのジェリー警部ものですが…