ウォーレン・ジヴォン(Warren Zevon)

Warren Zevon

Warren Zevon

Asylumレーベルにあってハードボイルドなイメージが一風変わったssw。デビューは69年Imperialから(「Wanted Dead Or Alive」)だが、それ以前にはLyme & Cybelleの名前でフォークロックをやっていた。76年にジャクソン・ブラウンのprodで再デビュー。「さすらい」という邦題のこのセカンドは豪華なゲストで話題となりました(エヴァリー・ブラザーズのツアー・バンドで一緒だった当時無名のリンザー・バッキンガムがスティーヴィー・ニックスと共に参加)。