夜ごとの美女】アン・ブリッグス

ソニーがリクエストでCD化希望アイテムを募ってCD化した「こんなのどうだ!」企画('94)まで、アン・ブリッグスという人の事は知りませんでした。よく言われるのは、その歌い回しとgは、バート・ヤンシュともにジミー・ペイジのフォーク・サイドに影響を与えたことですね。清楚な歌声は非トラッド派の僕もOK(ブリッグスのオリジナルだから)です。この”Step Right Up"は、後にウィングスのヘンリー・マカロック(スウィーニーズ・メン)の作品です。「The Time Has Come」('71)より。