【雨の歌】Black Summer Rain / Eric Clapton

2曲目です。
ザ・バンドやディランが参加し、ややレイドバックし過ぎですが、クラプトンで一番好きなのは「No Reason To Cry」('76)です。この時期のタルサ・バンドは大好きで、とりわけマーシー・レヴ(vo)はクラプトンと対等に歌い合ったりしてカッコイイ。この”Black Summer Rain”でも印象的なコーラスをきかせます。g以上に歌にポイントを置いたこの時期はマンネリと見る向きもありますけど、大好きなのです。

https://www.youtube.com/watch?v=0pxwARe5WhE