【名曲リレー105】one#3

■One Tin Soldier / Original Caste

"天使の兵隊"という邦題で知られた"One Tin Soldier"は、グラス・ルーツ、プレイヤーなどとの仕事で知られるデニス・ランバート=ブライアン・ポッター作品で、69年にカナダ出身のグループ、オリジナル・キャストが#36までヒットさせています。シングル盤でオリジナル・キャストとあると何やらロック・ミュージカルかいな?と思ってしまいますが、そういうバンド名で、紅一点ディキシー・リー・イネスをフィーチャーした5人組です。日本では70年にリリースした"Mr.Monday"が記録的なヒット(本国ではtop100にも入りませんでした)した事で、リアルタイムで体験した世代からは熱烈な反応が今もあります)を記録し、東京音楽祭で2度来日し、「ライヴ・イン・ジャパン」が2種類リリースされたりしています。

レーベルがBellであったことからか、この曲が71年にワーナー映画「明日の壁をぶち破れ(Billy Jack)」の主題歌に選ばれた時には、コーヴンというWarner Brosのバンドが起用され、そっちのヴァージョン(Legend Of Billy Jackという副題が付いていました)は#17まで上昇、さらに72年74年と3度チャートインしています。僕がこの曲を知ったのは、コーヴンのヴァージョンでRhinoの「Have A Nice Day」という70'sヒット曲のコンピでした。よく聞くとarrも含め、ほとんど同じなんですよ(^^;

https://www.youtube.com/watch?v=cTBx-hHf4BE
https://www.youtube.com/watch?v=HKx0tdlxMfY