【名曲リレー107】boy#2

■Smokin' In The Boy's Room:Brownsville Station

ブラウンズヴィル・ステーションはミシガン出身のブギ〜ハードロックバンドです。メンバーはマイク・ラッツ(vo,g)、カブ・コーダ(g)、トニー・ドリギンズ(b)、T・J・クロンリー(ds)の4人。このバンドの根底にあるのはオールド・スタイルのロックンロールとR&Bへのリスペクトで、これをハードロックと呼ぶのは少し違いますね。デビューは69年、Polydorからです。有名になったのは73年の「Yeah!」(Big Tree)からの"Smokin' In The Boy's Room"(#3)の大ヒットで、これは80'sにモトリー・クルーがカヴァーし更にヒットさせたバッド・ボーイズ・ロックの古典です。その「Yeah!」ではヴェルヴェット・アンダーグラウンドの"Sweet Jane"、ロバート・パーカーの"Bearffotin'"、バルーン・ファームの"Questions Of Temperature"等をカヴァーしています。

https://www.youtube.com/watch?v=gBC4LudWfho