【スティルスの50曲】11・Nothin' To Do But Today

「2」に収められたブギ調のナンバーでそのままマナサスに移行しても問題ない音です。こういう荒々しさが70's半ばから薄くなってゆくのです。参加メンバーが個々の曲ではわからないのですが、マナサスに移行するファジー・サミュエルズ(b)、ダラス・テイラー(ds)、ポール・ハリス(kb)あたりではないのかと予想。

https://www.youtube.com/watch?v=5b3ara0qMqM