【英サイケの50曲】26・Aries / Writing On The Wall('69)

調子に乗ってへヴィ・サイケものをもう1曲。スコットランドアンダーグラウンドなバンド、ライティング・オン・ザ・ウォールはMiddle Earthと言うマイナーレーベルからデビューしたバンドで、ポップな味わいは皆無。暴力的なorgとgが売り物のバンドで同時期のディープ・パープルに近い音でもありました。とりわけオルガンのトーンはかなり似たムードでした。そしてここのgが後にミール・チケットのウィリー・フィンレイソンと言うのも面白いつながりです。"Aries"はパープルの"Speed King"にも似た雰囲気があるへヴィ・サイケです。「Power Of Picts」('69)より。

https://www.youtube.com/watch?v=-vfk2bXZbAU