【ニチヨーロピアン】フランソワ・ブレアン

70's終りに仏Eggと言うレーベルからデビューしたkb奏者のフランソワ・ブレアン。Eggは当時キングがリリースし、ティム・ブレイク(ゴング)がいた事からプログレ系と言う印象でしたが、文字通りのプログレッシヴな音楽のレーベルで実験的な作風はニュー・ウェイヴ的でもありました。ブレアンのこの曲は日本のリアルフィッシュや鈴木さえ子にも通じる不思議な音楽。動画のサムネに移ってるのは79年のファーストですが、これには入ってない模様(タイトルからすれば)。

https://www.youtube.com/watch?v=y12b7UMY99Y