■Swan Feathers:Leslie Mendelson(Rykodisc)

Swan Feathers

Swan Feathers

ミュージック・マガジン」の輸入盤紹介のページで渡辺亨さんがレヴューしてましたが、09年リリースの白人女性sswのデビュー盤。ダイアン・バーチに比べると、ブラックネスが薄く、いかにも70'sの白人ssw好きにはうれしいタイプ。僕はカーリー・サイモンを思い出しました。ロネッツの"Be My Baby"のカヴァー以外はほとんど自作。ロブ・マウンジー(kb)、ボブ・マン(g)、リック・ハモンド(b)、スティーヴ・ムスワン(g)らがサポート。"I Know You Better Than What"、"So Far So Bad"、"Turn It Over"の3曲がキラー・チューン。