【名曲リレー459】talking#3

■Let The Music Do The Talking / Joe Perry Project

79年にエアロスミスを離れたジョー・ペリーが組んだジョー・ペリー・プロジェクトのファーストに入ったタイトル曲が”Let The Music Do The Talking”('80)です。JPPは結局のところ成功はしなかったのですが、この疾走するナンバーはかなりカッコイイ。voはエンジェルのパンキー・メドウズがいたバックスのラルフ・モーマンです。復活したエアロの85年作「Done With The Mirrors」でも再び取り上げられています。そっちはスライドgを大きくフィーチャーされvoの格の違いが浮き彫りになってますが、JPPも捨てがたいなあ。

https://www.youtube.com/watch?v=ZVkzvkGeLIo
https://www.youtube.com/watch?v=K3SAqGy8wGM