2018-03-16から1日間の記事一覧

【70'sのロイ・ウッド】9・Forever('73)

rw

向かうところ敵なしの73年のロイ・ウッドですが11月には、「Boulders」からの2枚目のシングル"Forever"がカット。ビーチボーイズ・テイストが楽しい(ビーチボーイズの同名曲とは別です)個人的にはベストトラックかと思います。最高位8位。https://www.youtub…

【英サイケの50曲】45・I'll Be Late For Tea / Blossom Toes('67)

ジョルジオ・ゴメルスキーのMarmaladeからデビューしたブロッサム・トウズは、後にコックニー・レベルやロッド・スチュワートのバンドでg弾くジム・クリーガンをフィ^チャーした4人組です。2枚あるうち「We Are Ever So Clean」はポップなサイケと言う枠組み…

【金曜A&B】イングランド・ダン&ジョン・フォード・コリー

A+B

70's後半こういう男性デュオが多く、いつもごっちゃになってしまいます。サウスウエストFOBと言うソフトロック〜サイケのバンドにいた人たちです、イングランド・ダンとはシールズ・クロフツのジム・シールズの弟、ダン・シールズのこと。日本では全米でブレ…