2016-07-12から1日間の記事一覧

【雨の歌】Rainy Day People / Gordon Lightfoot

カナダのヴェテランssw、ゴードン・ライトフットの「Cold On Shoulder」('75)からのシングルです。正直この辺まで手が回ってないというか、ヒット曲しか知らないのが現状。カナダのsswと聞くと実は結構身構えてしまうのです… https://www.youtube.com/watch?…

【リーガルの人たち】3・プロコル・ハルムのデビュー作

新生RZレーベルの第1弾LPはプロコル・ハルムの「Procol Harum」('67)です。LRZ1001。プロコル・ハルムは当初Deccaのアンダーグラウンドなレーベル、Deramと契約し"青い影"を出したあと、デニー・コーデルに連れられてムーヴと共に移籍。dsは、B.J.ウィルソン…

Thrasher

有名曲ではないですが「Rust Never Sleeps」に入った"Thrasher"は個人的にニールの10曲に入るくらい好きです。ちなみにタイトルはツグミの事でスラッシュ・メタルのスラッシャーとはカンケーない(っていうかそのジャンルも生まれてません)です。メロディー…

【雨の歌】Standing In The Rain / Babe Ruth

ベイブ・ルース最終作となった「Kid's Stuff」('76)は、ワイルド・ターキーから移籍のバーニー・マースデンを中心としたポップでファンキーなロックンロールを得意としたバンドに変化しており初期のプログレッシヴな感性は薄れております。ジェニー・ハーン…